迷い家

読書

迷い家

まよいが

関東地方東北地方に伝わる奇談、説話。

その伝承は各地域によって様々な違いがあるが、山奥で迷った旅人が偶然立派な屋敷を見つけ、その屋敷から何か物品を持ち帰ると富や幸運がもたらされる、というものである。