迷宮島

ゲーム

迷宮島

めいきゅうじま

1988年に登場したアイレムアーケードゲーム1990年6月29日にファミリーコンピュータ版が発売された。

見下ろし視点の面クリア型アクションパズルゲーム。主人公キックルが魔王ノースを倒し、氷の世界に変えられた夢の国の平和を取り戻すのが目的。プレイヤーはキックルを操作して、氷の島のステージ上に三つにある夢袋を回収すればステージクリアとなる。冷気を吐いて敵を凍らせてできた氷のブロックを海に向かって蹴って足場にしたり、氷柱を作って敵を足止めしたりといったアクションを上手く使いこなしていく必要がある。