スマートフォン用の表示で見る

鳴戸部屋

スポーツ

鳴戸部屋

なるとべや

かつてあった相撲部屋。

鳴戸(13代目=元横綱隆の里俊英)が1989年に二子山部屋から独立して開いた。その間に力皇猛*1若の里隆の鶴稀勢の里を育て上げた。

2011年鳴戸(13代目)が死去し、西岩親方鳴戸(14代目)を襲名して部屋を継承

2013年の年末に諸般の事情田子ノ浦部屋へ名称を変更し、松戸市から東京都墨田区へ移転。