鳴南市 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

鳴門市

なるとし

徳島県東北端の市。

鳴門海峡を挟み、大鳴門橋を介して淡路島兵庫県南あわじ市と接している。

鳴門金時や「鳴門の渦潮(うずしお)」で有名。

市町村コード: 36202-6

主な歴史

1947年3月 撫養町・里浦町・鳴門町・瀬戸村の当時板野郡帰属していた4町村が合併し、「鳴南市(なるなん-市)」の自治体名で市制施行。

同5月 現在の「鳴門市」と改称、以降これを正式な自治体名とする。

行政区分

いずれも市内の「町」とする。(※母体自治体合併順)

撫養町(むや-ちょう)

・里浦町?(さとうら-ちょう)

鳴門町(なると-ちょう)

瀬戸町(せと-ちょう)

大津町(おおつ-ちょう)

・北灘町?(きたなだ-ちょう)

大麻町(おおあさ-ちょう)