スマートフォン用の表示で見る

免疫

サイエンス

免疫

めんえき
  1. 「疫病(病気)を免れる」こと。
    一旦ある病原菌に感染することにより、その病気に対する抵抗力ができ、次からはかかりにくく(罹患しにくく)なることを言う。最近では「自己」と「非自己」を認識し、「非自己」である異物を除去する能力のこととも表現される。
    つまり免疫とは、「自己(自分自身の本来の細胞など)」と「非自己(異物・自分の体の外から入ってきた細菌やウイルスなど)」を区別し、ときには生命そのものを脅かす結果になる「非自己」を排除する働きのことで、このような働きを免疫力と呼ぶ。
  2. 上記の意味から転じて、ある突発的事象や遭遇する事象に対し、『慣れ』を持ち冷静に対処できること。
  3. 同じく転じて、コンピューターウイルスに対し、感染防止のための体勢を整えた状態のこと。