スマートフォン用の表示で見る

綿引勝彦

映画

綿引勝彦

わたびきかつひこ

俳優。声優日本大学芸術学部中退。旧名は綿引洪

1945年11月23日生まれ。東京都出身。

仲代達矢の芝居を見たことがきっかけで芝居の世界に興味を抱き、1966年に大学を中退し、劇団民藝に入団。在団中に女優の樫山文枝と結婚をし、1985年民藝を退団。その後は自ら「劇団綿帽子?」を設立し、現在に至る。

強面であることから、ヤクザ、悪人、刑事といった役柄を多くこなす一方、家庭的な良きお父さん役など、善悪幅広い役柄をこなす名優の一人。

最近では『鬼平犯科帳中村吉右衛門版)』の「大滝の五郎蔵」役が有名か。

ドラマ、映画、舞台に数多く出演する傍ら「ポケットモンスター」のCMに登場し、必死の形相でピカチュウを追いかけるその姿は「ポケモンおじさん」として小さな子供たちの人気を集めた。

また、アニメ映画『WXIII 機動警察パトレイバー』などで声優としても活躍している。

代表作

映画

テレビドラマ

      • 他多数

舞台

      • 他多数

CM