毛利勝信

社会

毛利勝信

もうりかつのぶ

日本の戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。豊臣氏家臣。尾張国出身。

九州平定と肥後国人一揆鎮圧の功労で豊前国小倉6万石を与えられた。関ヶ原の戦いでは、西軍について伏見城を攻めたため、改易された。