スマートフォン用の表示で見る

盲腸線

地理

盲腸線

もうちょうせん

起点・終点のどちらかが他の鉄道路線と接続しておらず、あたかも盲腸のように見える路線(又は路線の一部)のこと。

盲腸」と言う言葉には「役に立たないのになぜか残っている」といった意味合いも込められている。そのため、「短い」「列車の運行本数が少ない(又は乗客が少ない)」ことを「盲腸線」の条件とする人もいる。