スマートフォン用の表示で見る

網干

地理

網干

あぼし

地域として

姫路市西部の 網干区 の地域*1

揖保川の河口に位置し、かつては龍野たつの市)の外港として栄えた。揖保川の分流である揖斐川と、その分流である網干川に挟まれた中洲を中心に町が広がる。

網干駅 JR西日本(山陽本線)

兵庫県姫路市網干区和久に存在する、JR西日本の駅。→ keyword:網干駅

隣接して車両基地網干総合車両所」があるため、この駅を始発・終着にする新快速快速電車も多い。

また山陽電気鉄道山陽電鉄山陽電車)に「山陽網干駅」が存在するが、場所としては別の場所である。

山陽網干駅 山陽電気鉄道(網干線)

兵庫県姫路市網干区垣内中町にある、山陽電気鉄道山陽電鉄山陽電車)の駅。→ keyword:山陽網干駅

JR網干駅は揖保郡太子町との境界近くにあり、JR山陽本線とは直接接続していない。網干区の中心地は「山陽網干駅」周辺である。

網干総合車両所(JR西日本)

JR西日本の車両基地(略表記:神ホシ)は、姫路市の隣の太子町内にある。→ keyword:網干総合車両所


○ リスト:駅キーワード

*1:この「区」は、いわゆる「政令指定都市」における「区」と同格のものではない。地域自治区合併特例区でもない。