木下宗七

読書

木下宗七

きのしたそうしち

経済学者名古屋大学名誉教授。1935年7月21日愛知県出身1958年名古屋大学経済学部卒、64年同大学院博士課程満期退学1969年日本産業計量経済学的分析」で名古屋大学経済学博士。1964年名古屋大学経済学部助手、66年講師、68年助教授、教授、99年定年退官、名誉教授、椙山女学園大学教授。2007年退職。

著書

  • 『戦後日本の経済行動 計量モデルによる分析』有斐閣 1982

共編著