木材利用ポイント

一般

木材利用ポイント

もくざいりようぽいんと

木材利用ポイントとは

農林水産省管轄の林野庁が、2012年(平成24年)度の補正予算で行った事業である。事業予算は410億円。

木材利用ポイント事業は、地球温暖化防止および循環型社会の形成による経済活性化農山漁村地域の振興を目的として、対象地域材を活用した木造住宅の新築や内装・外装の木質化工事、木材製品や木質ペレットストーブ・薪ストーブを購入した者に対して一定の木材利用ポイントを付与し、これを使って地域の農林水産品等と交換できるようにするという制度である。

木材利用ポイント付与の対象

木材利用ポイント事業でポイント発行の対象となるものについては、木造住宅の新築・増築・購入、内装・外装木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入となっており、以下の通り指定されている。

 1.木造住宅の新築・増築・購入および内装・外装木質化工事

  「工事着手」期間は2013年(平成25年)4月1日から2014年(平成26年)3月31日まで

 2.木材製品および木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入

  「購入」期間は2013年(平成25年7月1日から2014年(平成26年)3月31日まで

  または2013年(平成25年)10月1日から2014年(平成26年)3月31日まで

ポイント付与額

対象となる木造住宅の新築・増築・購入、内装・外装木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入 ごとに付与される木材利用ポイント点数は、下記の通りである。 1ポイントあたり1円に相当する。 付与されたポイントを商品等へ交換申請できるのは2014年(平成26年)10月31日までである。

1.木造住宅(棟別申請)

 木造住宅(棟別申請)の新築、増築又は購入したときのポイント付与額は、1棟当たり 30万ポイントとなっている。

 なお、東日本大震災の特定被災区域内に住宅を新築、増築又は購入した場合のポイント付与額は、1棟あたり50万ポイントである。

2.内装・外装木質化

 内装・外装木質化工事の合計ポイント上限額は30万ポイントである。

3.木材製品

 登録された木材製品がポイントの発行対象になる。

 発行ポイント額は、登録された木材製品ごとに異なる。

4.木質ペレットストーブ・薪ストーブ

 登録された木質ペレットストーブ・薪ストーブがポイントの発行対象になる。

 発行ポイント額は、登録された木質ペレットストーブ・薪ストーブごとに異なる。

交換できる商品

交換できる商品は、地域の農林水産品等・農山漁村地域における体験型旅行、一般型商品券・プリペイドカード、農林水産品関連商品券、地域・中小企業型商品券に分けられる。

また、森林づくり・木づかい活動に対する寄附、被災地に対する寄附への交換や即時交換にも充当できる。

ただし、全国商品券・プリペイドカード(農林水産品関連商品券は除く)への交換ならびに即時交換を行う場合は、付与されたポイントの50%を上限にするという制約がある。

申請窓口

木材利用ポイントに関する申請手続きの窓口が、各都道府県の約700箇所に設置されている。 木造住宅(棟別申請)及び内装・外装木質化の場合には、この申請窓口に申請書類を持参して提出することができる。

即時交換を利用する場合には、必ずこの申請窓口で申請を行わなければならない。(郵送での申請は不可) 木材製品及び木質ペレットストーブ・ 薪ストーブの申請書類の提出は、郵送のみとなっている。