木崎良子

スポーツ

木崎良子

きざきりょうこ

陸上競技(長距離・マラソン)選手。

1985年6月21日生まれ。京都府与謝郡与謝野町出身。京都府宮津高等学校佛教大学卒。

佛教大学時代、大学女子駅伝で頭角を現す。2007年のユニバーシアード女子10,000mでは銀メダルを獲得。

2008年、ダイハツ入社。トラック・駅伝で実績を重ねる。

2010年1月の大阪国際女子マラソンで、初マラソンながら2時間27分34秒のまずまずのタイムで6位入賞。

2011年11月、3回目のマラソンとなった横浜国際女子マラソンで、終盤の驚異的な粘りで尾崎好美を振り切り、2時間26分32秒の自己ベストでマラソン初優勝を果たした。