スマートフォン用の表示で見る

木城町

地理

木城町

きじょうちょう

宮崎県児湯郡木城町は、宮崎県中央部に位置する地方公共団体

町名は椎木村と高城村の合併により生まれた合成地名である。

九州電力小丸川発電所の完成によって固定資産税が増収したことにより、2008年度より宮崎県で初めて地方交付税不交付団体となり、2012年度まで継続している。

面積は146.02 km²、人口は5,145人*1

沿革

1889年5月1日、町村制施行により、児湯郡木城村が発足。

1962年4月1日、東米良村の中之又地区を編入。

1973年4月1日、町制施行し、木城町となる。

*1:2012年10月1日現在