木村恵二

スポーツ

木村恵二

きむらけいじ

90年代のプロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は20→46番。

1965年8月30日生まれ。大阪府守口市出身。

橿原高校から近畿大学日本生命とアマチュア野球界で活躍。

1991年ドラフト1位で福岡ダイエーホークスに入団。

1年目より一軍で登板。平和台野球場でのデビュー戦の際、清原和博から4打席連続三振を奪った。

コントロールとスローカーブが武器で、ローテーションの柱となる。

1993年クローザーに転向。

1994年には、下柳剛ボビー・シグペンと共に三本柱として、快進撃に貢献した。

1996年、先発投手に戻るも、登板機会が減少。中継ぎとしての登板が多くなっていた。


1998年、西武ライオンズに移籍。北九州市民球場の試合で勝利投手となる。

2000年、現役引退


現在は福岡市中央区で飲食店を経営。

また、マスターズリーグ福岡ドンタクズの選手としても活躍中。