スマートフォン用の表示で見る

木村健悟

スポーツ

木村健悟

きむらけんご

プロレスラー

本名・木村聖裔

1953年9月4日生まれ。愛媛県新居浜市出身。

186cm、107kg。B型

大相撲宮城野部屋を経て、1972年1月に日本プロレスに入門。 8月2日、鹿児島・喜界島中学校グラウンドにてVS佐藤昭雄戦でデビュー。

1973年3月、新日本プロレスへ移籍。藤波辰爾とのタッグで初代IWGP王座を獲得。

1992年8月、越中詩郎らと反選手会同盟(のちの平成維震軍)を結成。1999年の解散まで副将格として活躍した。

2003年4月18日、西村修戦で引退。その後はスカウト部長、アマレス闘魂クラブ」監督を務める。

必殺技は稲妻レッグラリアート

過去に民主党から参議院議員選挙比例区で立候補した経歴がある。また、2004年には目黒区議会議員を務める夫人がひったくりに遭い報道された。

2006年3月27日、退社。


リスト::プロレスラー