スマートフォン用の表示で見る

木村沙織

スポーツ

木村沙織

きむらさおり

木村沙織は日本の女子バレーボール選手。ポジションはウイングスパイカー。現・日本代表主将。マネジメント契約先はスポーツビズ

1986年8月19日、埼玉県八潮市生まれ。東京都あきる野市出身。身長184cm。右利き。

下北沢成徳高等学校卒。

東レ・アローズでは第12回(2005-06)Vリーグ女子新人賞受賞。2007-08、2008-09シーズンと、プレミアリーグで女子史上初の二連覇に貢献した。

持ち前の器用さでセッターも含めてオールラウンドでの活躍が期待されている。

妹の木村美里バレーボール選手で、東レ・アローズに所属している。

所属チーム所属期間
東レ・アローズ2005-2012.9
ワクフバンクスポーツクラブトルコ一部リーグ2012.10-2013.6
ガラタサライ・ダイキントルコ一部リーグ2013.6-2014.6
東レ・アローズ2014.6-

略歴