スマートフォン用の表示で見る

木村信司

一般

木村信司

きむらしんじ

脚本家、演出家。

代表作は『リボンの騎士 ザ・ミュージカル』『暁のローマ』『ERNEST in Love』『スサノオ』『王家に捧ぐ歌』『鳳凰伝』『愛のソナタ』。

当世の時事をからめた脚本と、演出における情熱あるれる指導力には定評がある。

1988年から宝塚歌劇団に所属し、宝塚歌劇団の座付き演出家としてキャリアを重ねている。