目から鱗が落ちる

一般

目から鱗が落ちる

めからうろこがおちる

それまで解らなかった事柄が、ある事象を通して清明に明らかになること。

新約聖書使徒言行録9章に出てくる、サウロの目から、鱗のようなものが落ちて、元どおり見えるようになった話に由来。