問題解決療法

サイエンス

問題解決療法

もんだいかいけつりょうほう

訓練は、クライアントに問題に取り組むための体系的な方法を教えて行く。

クライエントの差し迫った問題を扱うこと

クライエントが将来起こりうる問題に自分自身で対処するための準備をする

という2つの目的を取り扱う。

問題解決の5つのステップ

・問題解決オリエンテーションの採用

・問題を定義づけと目標の選択

・解決法の選択肢の生成

・最善の解決法の選択

・最善の解決法の実行とその効果の評価

子どもであれ大人であれ、問題解決スキルは通常すぐに学ぶことができる.

毎日の生活の中でどれぐらいそれが応用できるかが鍵になる。