夜の底は柔らかな幻

読書

夜の底は柔らかな幻

よるのそこはやわらかなまぼろし

恩田陸による小説作品。

犯罪者や暗殺者たちが住み、国家権力さえ及ばぬ無法地帯である「途鎖国」を舞台に、特殊能力を持つ「在色者」たちを描くダーク・ファンタジー。

第149回直木賞候補作。

夜の底は柔らかな幻〈上〉

夜の底は柔らかな幻〈上〉

夜の底は柔らかな幻〈下〉

夜の底は柔らかな幻〈下〉