野間一正

読書

野間一正

のまかずまさ

スペイン語学者、東京外国語大学名誉教授。1928年7月20日広島県呉市生まれ。1956年大阪外国語大学イスパニア語科卒、淳心学院中・高校教諭、1960年啓光学園中・高校教諭。61−62年イスパニアポルトガルで研修、1963年清泉女子大学文学部講師、1966年東海大学文学部講師、69年助教授1972年東京外国語大学助教授、78年教授、91年定年退官、神奈川大学経営学部教授、99年定年。

著書

共著

翻訳

  • 『ベアト・ルイス・ソテーロ伝 慶長遺欧使節のいきさつ』ロレンソ・ペレス 東海大学出版会 1968
  • 『続日本殉教録』ペドゥロ・モレホン 佐久間正共訳 キリシタン文化研究会 1973