野間文芸賞

読書

野間文芸賞

のまぶんげいしょう

野間文化財団(野間奉公会から名称変更)が主催する文学賞講談社初代社長・野間清治(1938〜1978)没後の1941年(昭和16年)、その遺志により「野間奉公会」が設立されたのを機に創設。戦後一時中断したが、1953年昭和28年)に再開。小説・ノンフィクションなど形式を問わず、各年度の優秀な文芸作品を選び授賞する。

野間賞