野球協約

スポーツ

野球協約

やきゅうきょうやく

野球協約は、日本野球機構が、プロ野球の選手契約や球団経営の手続きを定めた協約。正式名称は「日本プロフェッショナル野球協約」。

1951年6月21日発効。本編と統一契約書様式から構成される。

プロ野球実行委員会は、オーナー会議の承認を得た上で、野球協約を決定する。各球団及び競技者は、協約を遵守する。


協約は日本プロ野球選手会HPで参照可能。

概要

協約の内容
第1章総則
第2章コミッショナー
第3章実行委員会
第4章オーナー会議
第5章コミッショナー事務局
第6章参加資格
第7章地域権
第8章選手契約
第9章保留選手
第10章復帰手続き
第11章選手数の制限
第12章参稼報酬の限界*1
第13章選手契約の譲渡
第14章選抜会議
第15章新人選手の採用
第16章審判員と記録員
第17章試合
第18章有害行為
第19章利害関係の禁止
第20章提訴
第21章註補
第22章フリーエージェント

*110年選手制度引退試合を定めた97条から100条は、1975年に削除。