野村克則

スポーツ

野村克則

のむらかつのり

プロ野球選手、指導者。登録名「カツノリ」。

父は野村克也ケニー野村団野村は兄*1

1973年7月23日生まれ。大阪府豊中市で生まれ、東京都目黒区で育つ。右投右打。

現役時代は主に控えの捕手として出場。温厚な性格として知られ、チームのムードメーカーとしても知られたが、決して打力もあるわけでもなく、また捕手にしてはあまりにも弱肩であるため*2、父親(野村克也)の下での依怙贔屓的な起用は、外部からの非難を受けることが多かった。

2006年に現役引退し指導者に転身。

経歴

年度所属チーム背番号備考
1989〜1991堀越高校-甲子園出場なし
1992〜1995明治大学-
1996〜1999ヤクルトスワローズ331995年ドラフト3位
2000〜2003阪神タイガース50金銭トレード
2004読売ジャイアンツ63金銭トレード
2005〜2009東北楽天ゴールデンイーグルス52→7307年よりコーチ就任
2010〜読売ジャイアンツ92

*1:但し、異父兄弟。

*2引退試合時は、ここぞとばかりに盗塁を決められまくった。