スマートフォン用の表示で見る

野村収

スポーツ

野村収

のむらおさむ

70〜80年代のプロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は16→17→19→21→14番

1946年8月9日生まれ。神奈川県出身

平塚農業高校から駒澤大学を経て、1968年ドラフト1位で大洋ホエールズに入団。

1972年ロッテオリオンズに移籍。1974年、日本ハム・ファイターズに移籍。

1978年、間柴茂有との交換トレードで横浜大洋ホエールズに復帰。

1983年、加藤博一との交換トレードで阪神タイガースに移籍。

1984年開幕投手を務める。12球団全てから勝ち星を挙げた。

1986年、現役引退。

1987年阪神タイガース投手コーチを務める。

1988年、横浜大洋ホエールズ投手コーチとして復帰。

1994年、阪神タイガース投手コーチとして復帰。

1995年の退団後は、TVK野球解説者として活躍。

2000年、シドニーオリンピック野球日本代表投手コーチに就任。

また、マスターズリーグ東京ドリームスの選手としても活躍した。


2004年、オリックス・ブルーウェーブのスカウトに就任。

2005年より引き続きオリックス・バファローズのチーフスカウトを務める。


2007年、北海道日本ハムファイターズの2軍投手コーチに就任。