野村辰寿

アニメ

野村辰寿

のむらたつとし

1964年三重県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業。『TV-UO』を16ミリフィルムで卒業制作する。1987年(株)ロボットに入社。CMディレクターとして数々の作品を製作。『ストレイシープ』(94〜)には『ストレイシープの大冒険』、『ストレイシープ ポーのちっちゃな大冒険』の各シリーズがあり、さらにアニメーションに止まらず主人公ポーの冒険は、絵本やプレイステーションゲームソフトとしても展開されている。NHKプチプチアニメ枠で立体アニメーション『ジャム・ザ・ハウスネイル』シリーズ(96〜)。平面アニメーションネコのさくせん』(01〜)も制作。ホームページ『TATSUTOCITY』には新作情報や作品が満載。35人のアニメーション作家が参加した『冬の日』ではトラックや馬といった荒々しい素材を強い線でダイナミックに描き、赤を色調にした迫力あるアニメーションを仕上げている。