野沢尚

映画

野沢尚

のざわひさし

脚本家

日本大学芸術学部映画学科卒業。

出身地:愛知県名古屋市

1960年愛知県名古屋市生まれる。日本大学芸術学部映画学科卒業。1983年、第9回城戸賞佳作入選。1985年脚本家としてデビュー。映画「Vマドンナ大戦争」「その男、凶暴につき」や、テレビドラマ「恋人よ」なども手がけた売れっ子シナリオ・ライター。小説では『恋人よ』(扶桑社)、『恋愛時代』(幻冬舎)などが知られる。また、『Number』誌上で『龍時』を連載するなど、サッカーへの造詣も深かった。

1985年、「殺してあなた?」(YTV)でデビュー。

1997年破線のマリス」で第43回江戸川乱歩賞受賞

1999年「眠れる森」(CX)「結婚前夜」(NHK)で第17回向田邦子賞

2001年「深紅」吉川英治文学新人賞受賞

同年、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞

NHKテレビ50年記念ドラマ「川、いつか海へ」も執筆

2004年「砦なき者」(テレ朝)執筆(原作も)

 

2004年6月28日、事務所にて首吊り自殺享年44歳。