スマートフォン用の表示で見る

野田宇太郎

読書

野田宇太郎

のだうたろう

詩人・評論家。福岡県生。

第一詩集『北の部屋』を刊行後、上京して終戦前後期の文芸誌新風土』『新文化』『文芸』の編集者として活躍した。戦後雑誌『芸林間歩』の編集者として気品ある編修を謳われる一方、「文学散歩」シリーズで近代文学研究の新分野を開いた。『日本耽美派文学の誕生』等の著がある。昭和59年(1984)歿、74才。