矢代和夫

読書

矢代和夫

やしろかずお

国文学者。1927年東京生まれ。早稲田大学文学部国文科卒、同大学院修士課程修了。東京都立大学助教授、教授、1993年定年退官。中世文学専攻。

共編著

  • 『将門伝説 民衆の心に生きる英雄』梶原正昭共著 新読書社 1966
  • 『軍記文学』梶原正昭, 加美宏共編 桜楓社 1974
  • 『日本騒動事典』今川徳三、松本寧至、志村有弘共編著 叢文社 1989

校注・訳