矢沢頼綱

社会

矢沢頼綱

やざわよりつな

日本の戦国時代信濃国の武将。真田氏家臣で真田頼昌の三男、真田幸隆の弟だとされる。

主に上野方面で活動し、岩櫃城代や沼田城代として文武にわたって活躍した。