矢張政志

ゲーム

矢張政志

やはりまさし

ゲーム「逆転裁判」シリーズの登場人物で、スピンオフ作品の「逆転検事」にも登場する。金髪にアゴヒゲ、オレンジのジャンバーが特徴。

映画版では、中尾明慶がキャラクターのテキトーさなどを見事に再現した。主人公・成歩堂龍一の昔からの親友で、御剣怜侍とも付き合いがある。

性格は極めてノー天気かつ楽天家。女性には滅法目がなく、綾里真宵狩魔冥らを見ても口説くこともある。女性遍歴は多く、事件の終わりには、女性が外国に旅立つから別れてほしいと言うパターンで見事にフラれている。

根っからのトラブルメーカーで、「事件のカゲに、ヤッパリ矢張」と言われているとはいえ、成歩堂龍一御剣怜侍の窮地を救う重要証言をするなど、意外にゲームのキーマンとなることが多い。

職業はフリーターのようだが、ひょうたん湖でまんじゅう売りのバイトをしたり、警備会社でガードマンをやるなど、謎に包まれた部分がある。女性絵本作家・天流斎エリスに弟子入りし、師匠の死後は画家として「天流斎マチス」と名乗っている。画力はなかなかのもので、彼の書いた絵が証拠品になることもある。