スマートフォン用の表示で見る

矢部達哉

音楽

矢部達哉

やべたつや

ヴァイオリン奏者

1968年東京生まれ。江藤俊哉氏に師事。89年桐朋学園ディプロマコース修了。

90年に22歳の若さで東京都交響楽団都響)のソロ・コンサートマスターに抜擢される。

ソリストとして、朝比奈隆小澤征爾若杉弘ジャン・フルネベルンハルト・クレー、ジェイムズ・デプリーストエリアフ・インバル、ガリー・ベルティーニ等の著名指揮者の下で共演した。

また、サイトウ・キネン・オーケストラ、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、ソロ、室内楽で活躍。室内楽では、ヨーヨー・マとの共演の他、Kitaraホールカルテット及び京都アルティ弦楽四重奏団のメンバーとしても活躍するほか、上野学園の教授として後進の指導にもあたっている。

なお、97年のNHK連続テレビ小説あぐり」のタイトル曲でヴァイオリン・ソロを演奏した。