スマートフォン用の表示で見る

矢野絢也

社会

矢野絢也

やのじゅんや

政治評論家。元政治家公明党4代委員長

1932年(昭和7年)4月27日、生まれ。

1967年(昭和42年)、衆議院議員となる。

1993年平成5年)、政界から引退。

創価学会・公明党と距離と置き、相互批判を応酬し、裁判で争ったこともある。

トリビア

矢野絢也が初めて総選挙に立候補したのは、1967年だった。旧大阪4区(東大阪市八尾市などの大阪・南東部)から出た。このとき、初めて立候補したのが、塩川正十郎だった。2人とも初当選し、以来、90年の選挙まで戦った。1993年に矢野は引退するが、一方の塩川正十郎は、2003年まで国政で活躍した。