矢野義昭

社会

矢野義昭

やのよしあき

1950年昭和25年)1月5日 - )

大阪府出身の軍事研究家・元陸上自衛官(最終階級陸将補)。

来歴

大阪市堀江中学校、大阪府立大手前高等学校を経て、1972年昭和47年京都大学工学部機械工学科卒。同年京都大学文学部中国哲学史学科に学士入学し、1974年(昭和49年)卒業。

卒業後陸上自衛隊一般幹候(U)で入隊。陸上自衛隊における主な職歴は第6普通科連隊長兵庫地方連絡部長、第1師団師団長兼練馬駐屯地司令。2006年(平成18年)12月に陸上自衛隊小平学校副校長を最後に退官。

2010年(平成22年)、第22回参議院議員通常選挙民主党公認比例区から出馬。18,608票(党内41位)で落選。

現在、岐阜女子大学客員教授拓殖大学客員教授。日本安全保障危機管理学会顧問、国家生存戦略研究会会長も務める。