矢野哲朗

一般

矢野哲朗

やのてつろう

1946年11月6日。

日本の政治家、栃木県選挙区選出の参議院議員

栃木県議会議員を三期務めた後、大島友治元科学技術庁長官の引退に伴い、参議院議員栃木県選挙区の後継候補選びで、当時県内で絶大な力を誇っていた渡辺美智雄副総理派の若手、西川公也(現衆議院議員)、増渕賢一(現栃木県議会議員)の中から選ばれ出馬初当選。連続当選3回。防衛政務次官、農林水産政務次官、外務副大臣などを歴任後、2004年から2007年まで参議院自民党国会対策委員長を務めた。