約束の旅路

アート

約束の旅路

やくそくのたびじ

1984年飢饉に見舞われたアフリカユダヤ教エチオピア人はイスラエルへ移住できると聞いた母親は、9歳の息子の命を守るためにユダヤ教だと偽らせる。母子は離れ離れとなり、息子だけがイスラエルへ。少年を引き取ったのはフランスユダヤ人夫婦。養父母は愛を注ぐが、少年は偽りの身分に思い悩む…。ベルリン映画祭でパノラマ部門観客賞を受賞するなど、各国の国際映画祭で感動を呼んだ必見の秀作。

映画/約束の旅路 映画作品情報 - cinemacafe.net

cinemacafeより引用。