スマートフォン用の表示で見る

薬子の変

一般

薬子の変

くすこのへん

粗筋

810年に起こった宮廷内の抗争事件。

薬子の変薬子の乱とも。

律令制において太上天皇今上天皇王権を分掌していたことから、最近は平城太上天皇の変平城太上天皇の乱とも呼ばれる。

この頃すでに、在位中体調を崩して譲位した平城上皇が調子を取り戻しまた藤原薬子から政権を手放さぬよう促され、嵯峨天皇と対立して独自の治世を行ったことから二所朝廷と呼ばれる状態だった。

平城天皇の寵厚く、権勢の座にあった藤原薬子が、天皇の退位後、兄仲成とともに再度実権を握ろうとして起こした事件とされる。しかし上皇にまったくその気がなかったとは言えない。

天皇を廃し、上皇重祚平城京遷都を企てたが未然に発覚。仲成は射殺されてしまう。上皇方は東国へ向かう*1が捕らえられ、平城上皇出家し薬子は服毒自殺した。


原文

 戊申,正四位下藤原朝臣真夏、従四位下文室朝臣綿麻呂等,被召自平城宮來,禁綿麻呂於左衛士府。大外記外従五位下上毛野朝臣穎人,従平城急來言:「太上天皇,今日早朝,取川口道入於東國。凡其諸司并宿衛之兵,悉皆従焉。」于時,遣大納言正三位坂上大宿禰田村麻呂等,率輕銳卒,従美濃道邀之。田村麻呂奏請:「綿麻呂,武藝之人,頻經邊戰。募將同行。」即授正四位上,拜參議,以遣之。歡喜踊躍,即駕兵馬。又置宇治、山埼兩橋,與渡市津頓兵。

 是夜,令左近衛將監紀朝臣清成、右近衛將曹住吉朝臣豐継等,射殺仲成於禁所。仲成者,參議正三位宇合之曾孫,贈太政大臣正一位種継之長子也。性狼抗使酒。或昭穆無次,忤於心不憚掣蹶。及乎女弟薬子專朝,假威益驕。王公、宿,多見凌辱。民部大輔笠朝臣江人之女適仲成也。其姨頗有色。仲成見而G掘7其不和,欲以力強。女脫奔佐味親王。仲成,入王及母夫人家認之。麁言逆行,甚失人道。及遭害,僉以為:「自取之矣。」

 外従五位下上毛野朝臣穎人,授従五位上。賞歸順之功也。

 己酉,太上天皇大和國添上郡越田村,即聞甲兵遮前,不知所行。中納言藤原朝臣葛野麻呂、左馬頭藤原朝臣真雄等,先未然雖固諫,猶不納,催駕發進焉。天皇遂知勢蹙,乃旋宮剃髮入道。藤原朝臣薬子,自殺薬子,贈太政大臣種継之女,中納言藤原朝臣繩主之妻也。有三男二女,長女,太上天皇為太子時,以選入宮。其後,薬子以東宮宣旨出入臥内,天皇私焉。皇統彌照天皇,慮婬之傷義,即令駈逐。天皇之嗣位,徵為尚侍。巧求愛媚,恩寵隆渥。所言之事,無不聽容。百司眾務,吐納自由。威福之盛,熏灼四方。屬倉卒之際,與天皇同輦。知眾惡之歸己,遂仰薬而死。

日本後紀』より



事件に関る宣命

 天皇詔旨良麻止らまと,勅御命親王、諸王、諸臣、百官人等、天下公民,衆聞食宣。尚侍正三位藤原朝臣薬子者,挂畏柏原朝廷御時春宮坊宣旨仕賜比支ひき。而其為性不能所知食,退賜去賜弖支てき。然物百方趁逐太上天皇。今太上天皇讓國給閇流へる大慈,深志不知之弖して,己威権擅為止之弖として,非御言事御言都都つつ,褒貶許止こと任心,曾無所恐憚。如此惡事種種在止毛とも太上天皇親仕奉,思忍都都つつ御坐。然猶不飽足止之弖として,二所朝庭乎母をも言隔,遂爾波には大乱可起,又先帝萬代宮定賜閇流へる平安京,棄賜停賜弖之てし平城古京左牟止さむと奏勸,天下擾乱,百姓亡弊。又其兄仲成,己不能所乎波をば不教正之弖して,還恃其勢,以虚詐事,先帝親王、夫人凌侮,棄家乗路東西辛苦世之牟せしむ。如此罪惡,不可數盡,理勘賜奈閇なべ布閇久ふべく止毛とも,所思行有依,輕賜宥賜比弖ひて。薬子者位官解自宮中退賜,仲成者佐渡國権守退宣。天皇詔旨,衆聞食宣。

 天皇御命坐,挂畏柏原大朝庭申賜閇止へと,内侍尚侍正三位藤原朝臣薬子者,初太上天皇東宮東宮宣旨任賜比支ひき。而其為性不能所知食,退賜去賜弖支てき,然物百方趁逐太上天皇,非御言事御言都都つつ,褒貶任意,曾無所恐憚。又萬代宮定賜平安京乎毛をも,棄賜停賜弖之てし平城古京左牟止さむと奉勸,天下擾乱,百姓亡弊。又其兄仲成,恃己妹勢,以虚詐事,親王、夫人凌侮,棄家乗路東西辛苦世之牟せしむ。如此罪惡,不可數盡。因茲,薬子者官位,自宮中退賜。仲成者佐渡國権守退賜比都ひつ。又續日本紀所載崇道天皇與贈太政大臣藤原朝臣不好之事,皆悉破卻賜弖支てし。而更依人言,破卻之事如本記成。此亦無禮之事奈利なり,今如前改正之狀,差參議正四位下藤原朝臣緒嗣,畏)畏牟毛むも申賜久止くと奏。

 天皇詔旨良麻止らまと勅大命,衆聞食宣。太上天皇伊勢行幸世志米多流せしめたる諸人等,法之隨罪賜布倍久ふべく止毛とも,所念有弖奈毛てなも,免賜宥賜。又,中納言藤原朝臣葛野麻呂,惡行之首藤原薬子姻媾之中奈禮波なれば,重罪有倍志べし。然多入鹿等申,雖言不納止毛とも,諫争己止こと懇至弖奈毛てなも,罪奈倍なへ勘賜波須はす。又,藤原朝臣真雄,身命棄忘諫争多留たる事,衆人與利より弖奈毛てなも,譽賜勤賜,冠位上賜治賜波久止はくと宣。天皇大命,衆聞食宣。

 現神大八洲所知倭根子天皇詔旨良麻止らまと勅御命親王等、王等、臣等、百官人等、天下公民,衆聞食宣。食國之法定賜行賜閇留へる因法隨,中務卿諱立而,皇太弟定賜。故此之狀悟,百官人等仕奉宣。天皇勅命,衆聞賜宣。

*1壬申の乱の昔に習い東国の兵を率いて雌雄を決しようとしたと考えられる。