スマートフォン用の表示で見る

薬種商

一般

薬種商

やくしゅしょう

日本にある資格の1つで医薬品販売業に従事するために取得しなければならない資格である。国家資格ではなく、都道府県知事が認定する資格である。販売できる医薬品厚生労働大臣が指定する医薬品以外の医薬品に限られ、薬剤師がいる薬局のように処方箋による調剤をする事は出来ない。薬種商試験の受験資格は高校卒業以上で、3年以上医薬品販売業の実務に従事したものとされる。