スマートフォン用の表示で見る

柳楽優弥

映画

柳楽優弥

やぎらゆうや

タレント。スターダストプロモーション所属

1990年3月26日生まれ

第57回カンヌ国際映画祭で、日本人としては初の主演男優賞を受賞。

更に映画祭の史上最年少受賞記録となり、一躍有名になる。

主な出演作は、「クニミツの政」(坂上晋作役)

       「電池が切れるまで」(高野大地役)

       「誰も知らない」福島明役) 

       「星になった少年」 Shining Boy and Little Randy(小川哲夢役)

「ほっとけない世界のまずしさ」〜貧困撲滅の意志表示「ホワイトバンド」を身につけよう〜キャンペーンにも参加

尊敬する人は、「クニミツの政」で共演した“自称カート・コバーンの生まれ変わり”の押尾学である。