柳原和子

読書

柳原和子

やなぎはらかずこ

ノンフィクション作家。

略歴

1950年東京都生まれ。東京女子大学社会学科卒業。

これまで、筋ジストロフィー医療過誤薬害エイズ訴訟などに深い関心を寄せ、作品を発表し続けてきた。自らががんを患い、三年間の闘病生活を体験する。

中公文庫『がん患者学I』より抜粋)

また、その闘病生活は、2007年3月に、NHKテレビで「百万回の永訣 〜柳原和子 がんを生き抜く〜」という番組で放送された。

2008年3月2日、卵管がんのために死去。57歳だった。


著作

『がん患者学I 長期生存患者たちに学ぶ』中公文庫ISBN:4122043433

『がん患者学II 専門家との対話』 中公文庫ISBN:4122043506

『がん患者学III がん生還者たち』 中公文庫ISBN:4122043689

『告知されたその日からはじめる私のがん養生ごはん』主婦と生活社ISBN:4391126273

『がん生還者たち―病から生まれ出づるもの』中央公論新社ISBN:4120032930

『がん患者学』 晶文社ISBN:4794964404

『「在外」日本人』 講談社文庫ISBN:4062637871

カンボジアの24色のクレヨン晶文社ISBN:4794959540