優しい時間

テレビ

優しい時間

やさしいじかん

テレビ番組。連続ドラマ

2005年1月13日〜3月 フジテレビ木曜22・00-22・54放送。

初回は22・00-23.09。


 

【キャスト】








  • 第8話ゲスト
  • 堂本 : 徳重聡(9話)




北の国から 遺言」から2年。脚本家倉本聰が再び富良野を舞台とした脚本を送り出した。

2005年1月13日(木)22時からスタートする「優しい時間」である。


主人公、湧井勇吉はかつては海外に勤務するエリート商社マンだった。

だが、妻めぐみの不慮の死に遭遇し、定年間近にもかかわらず仕事を辞め、

めぐみの故郷、富良野コーヒー屋「森の時計」をオープンさせる。

妻を死に追いやったのは、息子の拓郎。彼の運転ミスでめぐみは亡くなってしまったのだ。

以来、勇吉は拓郎と会っていない。

拓郎は母親の友人、朋子の紹介で父親のすぐ近くの美瑛という町で陶芸を学んでいる。

勇吉はそのことを知らないが、「森の時計」で働く少女、梓がひょんなことから拓郎と知り合いになる…。