スマートフォン用の表示で見る

悠久幻想曲

ゲーム

悠久幻想曲

ゆうきゅうげんそうきょく

メディアワークスが97年に発売した愛と友情のシミュレーションゲーム

便利屋の主人公が個性的な仲間と1年を過ごして町の人の役に立つようにコミュニケーションしていくゲーム。

通常の恋愛シミュレーションと異なり、年齢性別様々なキャラクターが登場して、恋愛に留まらない交流を深めるコミュニケーションゲーム。

PS版・SS版の2種類のハードで発売したが、一部イベントが異なる。

シリーズ作品として、「悠久の小箱」「悠久幻想曲2ndAlbum」「悠久幻想曲ensenble」「悠久幻想曲ensenble2」「悠久幻想曲3 Perpetual Blue」「悠久組曲」と多様な展開をした。しかし製作会社は現存しておらず、今後の続編は期待できない。

熱心なファンは、このゲームの製作者の一部やキャラデザイナーが参加している「此花」シリーズや、「メルヴェイユ」「少女義経伝」などに流れているようだ。

なお、同じメーカーのエターナルメロディと、他社のウイザーズハーモニーとはイラストレーターが同じで一部スタッフも関っている兄弟作品。

また、97年からしばらくの間は、このゲームのドラマCDが制作されており、このゲームにも参加している声優子安武人氷上恭子がメインパーソナリティーの「子安・氷上のゲムドラナイト」内でドラマが流れていた。