有機EL照明

サイエンス

有機EL照明

ゆうきいーえるしょうめい

有機物に電圧をかけることで有機物自体が発光する現象を有機ELエレクトロルミネッセンス)と呼び、これを用いた照明のこと。

本来有機物は電気を通しづらいが、100ナノメートル程に薄くすると通電させる事が出来る。

これにより、面で照らせる、薄く軽い、曲がる、熱くないなどの特徴を持った照明が可能となっている。