有限の生態学

読書

有限の生態学

ゆうげんのせいたいがく

東北大学名誉教授・栗原康氏の著作。ガラス一杯のわずかな水の中で繰り広げられる微生物のありさま、牛の胃の中での微生物のありさまなどをつづっている。最後の宇宙基地における人間とクロレラの相互依存は不可能だとの論考が光る。