スマートフォン用の表示で見る

有田修三

スポーツ

有田修三

ありたしゅうぞう

プロ野球選手、指導者、解説者。現役時代のポジションは捕手

1951年9月27日生まれ、山口県出身、右投右打。背番号は24→9→22番。

1976年に一軍に定着し、梨田昌孝の控えとして、主に鈴木啓示とのバッテリーとして活躍。

打撃もよく、1980年には打率.309、16本塁打パ・リーグ優勝に後年。黄金時代を担った。

1986年に読売ジャイアンツに移籍してからは山倉和博の控えとしてビル・ガリクソンルイス・サンチェなど主に外国人選手とバッテリーを組んだ。

1991年、現役引退。晩年期は主に代打として出場した。

現在はABC朝日放送野球解説者でテレビ・ラジオ番組にも数多く出演。

マスターズリーグ大阪ロマンズの選手としても活躍。

野球界でも無類の競輪好きとしても知られる。

*1淡口憲治との交換トレード。