由利維平

社会

由利維平

ゆりこれひら

日本の平安時代末期から鎌倉時代初期の出羽国の武将。通称は由利八郎。

大河兼任の乱の時に滅ぼされた。