スマートフォン用の表示で見る

遊就館

一般

遊就館

ゆうしゅうかん

靖国神社に併設された軍事博物館

日本初の軍事史博物館として、靖國神社内に明治15年(1882)に設立された。


有史以来の我が国の武の歴史や、明治維新以降の軍事史の資料(映像資料、映画などを含む)、及び戦死者の遺影や遺書、遺品などが展示されている。

また、零式艦上戦闘機九七式中戦車人間魚雷回天」、ロケット特攻機桜花」なども観る事ができる。

このほか、田宮模型の戦車や軍艦などのプラモデルが奉納されている事でも有名である。


館名の「遊就」は、「高潔な人物に交わり学ぶ」という意味で、展示を通して我が国の平和に命を捧げた先人達の想いに触れ、大切な何かを学んで欲しいと言う願いが込められている。