スマートフォン用の表示で見る

予防攻撃

一般

予防攻撃

よぼうこうげき

【preventive attack】現実に差し迫った脅威ではないが、放置すると、将来、受け入れがたい脅威をもたらす可能性のある相手に対し、その脅威が顕在化する前にこれを攻撃すること*1。侵略と区別できないため国際法違反とされている。1981年6月7日のイスラエルによるイラクオシラ原子炉への空爆が代表的な例である。