幼形成熟

動植物

幼形成熟

ようけいせいじゅく

[neoteny]アホロートルイソギンチャク類などの動物で、発生が一定の段階で止まり、幼生形のまま生殖腺が成熟して生殖する現象。進化過程で生じたとする説もある。幼態成熟。ネオテニー。