幼児虐待

一般

幼児虐待

ようじぎゃくたい

子どもに対する虐待のこと。


児童に実際の危害をあたえる、危害の可能性にさらす、または危害が及ぶという脅しをすることに帰着する、その児童の両親あるいは保護者による単発あるいは連続した行為または不作為】と定義される。